PC版のファイナルファンタジーⅩの紹介

PC版のファイナルファンタジーⅩについて書いてみます。

オリジナルのファイナルファンタジーⅩは、プレイステーション2で発売されたRPGです。
ファイナルファンタジーシリーズで初めてプレイステーション2でプレイできるものだったので、当時は感動しましたね。

また、初めてボイスがついたのが本作からだったので、この演出も当時は新鮮だったのです。  
PC版になり、進化したところはグラフィックがよりきれいになったところです。
プレイステーション2の頃も、当時のグラフィックには驚かされました。
そしてPC版になって、フルHDでプレイできるようになったのです。

また、グラフィックだけでなく、ミュージックも進化しています。
リマスターアレンジされた曲でプレイできますので、プレイステーション2でプレイされた方々もまた、新鮮にプレイできるかと思います。

また、オリジナル曲でもきちんとプレイできますので、オリジナルじゃなきゃ嫌だという方も安心してプレイできます。  

本作は、インナーナショナル版も発売されていますが、この追加要素もPC版には収録されています。
オリジナルにはいない新しいボスや、新しいスフィア盤があります。

スフィア盤とは、RPGでいうレベルに関係していると言って良いでしょうか。
本作は、レベルはあるのですが上がっただけでは、ステータスが上昇しません。
このスフィア盤を使って能力を上げたり、技や魔法を覚えていきます。

スフィア盤はすごろくみたいになっていて、それを進んだ先のコマのところに、ステータスの数字がありそれを発動させることによって、能力を上げることができるのです。
このスフィア盤を使って縛りプレイをする人がいるくらいなので、戦略の幅が大きく広がりますね。  

また、オリジナルにはなかったブースト機能があります。 高速で進むことができるモードや、キャラクターを一気に強化できる機能、戦闘のエンカウント率の設定などいろいろと助かる機能が満載です。
邪道だと思う人もいると思いますので、これらの機能は任意で行います。
機能によっては、戻せなくなるものもありますので注意は必要ですね。  

PC版の魅力について書いてきましたが、なんといっても本作の見どころは、恋愛関係のお話だと自分は思いますね。
本作から導入されたボイスによって、より感情移入がしやすくなっているところもポイントです。

ネタバレになってしまうかもしれませんが、重要シーンでは、挿入歌も流れます。
この挿入歌も場面と合ってて泣けるのですよ。
他にも泣けるシーンもいろいろとありますので、泣きたくなった方にはぜひ、プレイしてもらいたい作品です。